スポンサードリンク

2010年02月09日

寝る前は安らかな気持ちでリラックス

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ 
 >> 心の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ



寝る前は安らかな気持ちでリラックス



 寝る前は 
  ストレスよりリラックス
  交感神経より副交感神経が優位になるようにして
  血圧を下げて血流がサラサラ流れる様にします。

 

1.興奮や神経を使う事を辞めます


 就寝一時間前は  
  ストレスにより交感神経優位となって
   血圧が上がっている状態を
    徐々に徐々に沈めます。
 
 ・集中力を高めて仕事をする事は止めましょう。

 ・ゲームに熱中するのも止めましょう。

 ・どきどきハラハラするTV番組や
  DVDは視ないようにします。

 ・激しい運動もなしです。
  ヨガやストレッチなら良いでしょう。

 ・紅茶やコーヒーなどカフェインを含んだ
  飲み物を飲むのも止めます。

 ・寝酒や夜遅い飲酒もお勧めできません。


2.静かに穏やかな時間


 できるだけ静かに穏やかな時間を過ごしましょう。

 ・静かな音楽を流すしましょう。

 ・読書で心を静めましょう。

 ・アロマでリラックスしても良いかと思います。

 ・ココアは精神を落ち着かせる効果があります。

 
  
posted by 花翠 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスタイムでストレス解消

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ 
 >> 心の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ



バスタイムでストレス解消


bayhtime.jpg

お風呂はただ体の汚れを洗い流すための時間ではありません。

心身をリラックスさせて
 ストレスを解消し、血行を良くして
  心身が安眠モードに入る前準備と考えましょう。

1.入浴前に水分補給


 入浴前にたっぷりと水分補給しましょう。
  汗を流すためです。
 出来ればアルカリイオン水か
  スポーツドリンクがお勧めです。

muibunhokyu_66.jpg


2.温めのお湯に長く浸かる


 36℃〜38℃の温め(ぬるめ)お湯に
  半身浴で浸かりましょう。
   肩までつかると長くはいられません。

  のぼせない様に気をつけて
   長めに入りましょう。
    20分から1時間位お湯に浸かります。

 長い時間入浴できない場合は、
  ペットボトルにお水を入れて
   入浴中に水を飲むとお湯に長いこと入っていられます。


3.炭酸のお湯に入る


 お湯に重曹(炭酸)を適量入れると、
  体中の血行が良くなります。
   これをやるととても安眠ができます。

 ・良く眠れない人、
 ・冷え性の人
 ・慢性疲労の人はお試し下さい。

   >> 日本酒風呂    
   血行を良くして 美肌を保つ効果が知られています。
 
  

4.入浴中に腹式呼吸


 入浴中にゆっくりと
  腹式呼吸を繰り返して下しさい。
   こちらも参照 → 腹式呼吸



5.頭皮のマッサージ


 更に頭皮をシャンプーしながらマッサージしましょう。
  ストレスが和らぎます。
   こちらもご参照 → 頭皮のマッサージ
massage_side_whiteback2.jpg


6.育毛シャンプー


 シャンプーの基本 を守って頭皮の毛穴を清潔に保てば
  さわやかな爽快感で心が元気になるだけでなく
   育毛効果も抜群です。
    いつまでも黒々とした元気な髪の毛を保てます。
 人によっては薄毛、脱毛、白髪がストレスになる
  場合もありますが、日々の先発で育毛しましょう。
  (シャンプーは自分の頭皮にあったものを選びましょう。
   脂性か乾燥肌、フケがよくでるでないで選んで下さい。)
   
   こちらもご参照 → シャンプーの基本

   mastershampoo1.gif

 

7.湯あがりに乾布摩擦


 ぬれタオルを冷水に浸して
  固くしぼります。

 冷たいタオルで体じゅうを吹きます。
  血管が引き締まり、
   寒い日でも体から熱が逃げない体質になります。
 こうすると寝冷えで睡眠不足になりにくくなります。  

 






posted by 花翠 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しいお食事やお酒

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ 
 >> 心の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ



お食事や楽しいお酒



1.美味しいものを食べる幸せ


supper-thumbnail2.gif

 美味しいものを食べる幸せ。
  とても幸せな気分になれます。
 美味しんぼという漫画や
  クッキングパパという長編漫画は
   その事がとても良く描かれています。

 でもウニやイクラ、うなぎ、霜降り牛肉、揚げ物など      
  美味しい物は食べ過ぎると
   健康にはあまりよくありません。
   
 そこで当サイトは
  量よりも質、美味しいものを一寸食べる。
   美味しいものを食べたら翌日は
    粗食で体を休ませる事をお勧めします。


 ストレス解消と割り切って
  お腹を満たすよりは、高級な気分を味わう食事が
   お勧めです。 

 外食するなら、同じ予算でも
  安くて沢山食べるよりも
   雰囲気や接客態度などのサービスが良く、
    良い器を使っている
     お店を選んで食する事がお勧めです。
 お店のサービスも又、お客の心を癒す重要な要素です。

    

2.食後の運動では食べ過ぎ解消効果小


 楽しいバーベキューパーティ
  焼き肉、焼きそば、ビールを沢山召しあがる事もあるかと思います。

 食後、運動すればメタボ解消になると考える人もいますが
  ご飯1杯分のカロリーを消費するのに
   3千メートルほど泳がなくてはなりません。
  
 自分の基礎代謝力を無視した飲食は
  メタボに陥り、生活習慣病を引き起こすリスクを
   高めますので新しいストレスの原因をつくる事になります。


 balance6-thumbnail2.gif

 ご参考 → 適度な食事

美味しいお酒を飲む幸せ


 昔から酒は100薬の長と言われています。
 適度な飲酒は全然飲まない人より
  寿命が長い事が調査で分かっています。
 又、ワインなどにはポリフェノールなど
  健康に良い成分が含まれていて
   フランスなど消費の多い国では
    心臓病の発生が少ない事で知られています。
   shyochyu.jpg

 しかしストレス解消の為に飲みすぎると
 ・肝臓の疾患、生活習慣病リスクの高まり
 ・意外に高いお酒のカロリー 生活習慣病リスクの高まり 
 ・不眠や二日い酔いによる、新たなストレスの発生リスク

 という心配事ができます  
 
  そこで当サイトは
   ストレス解消のお酒と割り切って
    少し高いお酒、ちょっと贅沢なビール
     季節もの、ビンテージもののワインを 
      適量飲む楽しみをお勧めします。
     
 まずは雰囲気づくりです。 
  お酒を飲む器に、奮発して良いものを選びましょう。

  ぐい呑みの名品には 
   「お酒を美味しくする効果」があることで知られています。
     このお話はNHK番組「美の壺」で紹介していました。
  ぐい呑みの内底の釉かけデザインを”見込み”と称して
   お酒を美味しく演出する醍醐味なのだそうです。 
    デパートの陶器売りコーナーに行けば手頃な物が
     売っています。

  ワインやビールでも陶器やガラス細工で
   素敵なタンブラーやジョッキが売っています。
    お酒の量を少なくする分、お酒を味わう楽しみを
     増やしましょう。

  それがストレス解消に有効なお酒の飲み方として
   ご紹介いたします。
      
  又、週に2日は休肝日を設けましょう。    
   
   ご参考 → 適度なお酒
   

3.おしゃべりしながら食事や喫茶


 ストレス解消と割り切って
  特に女性の方は
   気の合う仲間通し、
    一緒にお食事したり
     おしゃべりしながら食事やお茶を飲んで
  過ごせる時間をもちましょう。

 社交的でない方もいらっしゃるかと思いますが
  とてもストレス解消に有効である事が知られています。

 食事やお酒、喫茶の席という場では
  普段の日常会話では聞けない
   意外な話題が飛び交っていますので楽しむ事ができます。 
  楽しく会話できる工夫、
  サークルの話題に合わせる盛り上げる工夫を
   してみましょう。    


posted by 花翠 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。