スポンサードリンク

2013年02月08日

ストレスと上手に付き合うサイトマップ

→ 戻る

自然に若さと健康を保ち、明るく生きる為のサイトマップ    
 >> 体の健康全体サイトマップ
     >> 体の健康個別サイトマップ
 >> 心の健康
   >> 心の健康個別サイトマップ 
 >> 生活習慣(ライフスタイル)で若さと健康



ストレスと上手に付きあいましょう



stress.gif

1.日常生活の工夫でストレス

  
 仕事や家事、育児。疲労やイライラ、心配ごとは
  尽きないと思いますが
   日常生活にストレスを晴らす工夫を取り入れましょう。

 

1).腹式呼吸


  ヨガを応用した腹式呼吸を実践してください。
  続きを読む → 腹式呼吸 
      
 

2).ストレスを解消する運動


  続きを読む → ストレスを解消する運動 

 

3).女性にはおしゃべりが良く効く?


  続きを読む → おしゃべりしながらストレス解消 
       
 

4).楽しい飲食

 
  続きを読む → 楽しいお食事やお酒

  疲れた時、甘いものを食べると
   元気が出ます。
    でも食べ過ぎて血糖値が乱高下すると
     ストレスになります。
    続きを読む → 血糖値について
    続きを読む → 血糖値の異常 
    kettouchi.gif


 

5).バスタイムでストレス解消


   続きを読む → バスタイムでストレス解消

 

6).寝る前は安らかな気持ちでリラックス


   続きを読む → 寝る前は安らかな気持ちでリラックス
   
 

7).安眠


   詳細はこちら → 良く眠れる方法  


2.休日を使ってストレス解消


 

1).趣味に打ち込んでストレス解消

 
   詳細は → 趣味に打ち込んでストレス解消
 

2).森林浴でストレス解消


   詳細は → 森林浴でストレス解消

3).旅行でさっぱりストレス解消


   詳細は → 旅行でストレス解消


2.ストレスに強くなるヒント


 

1).ストレスで苦しまない心掛け

 
   詳細 → ストレスで苦しまない心掛け 

 

2).プレッシャーに押し潰されない

 
   詳細 → プレッシャーに押し潰されない

 

3).思いが満たされないストレス

 
  ・自分を認めて欲しい思い
  ・未来に向かって目標を持ちたい思い
  ・自分を肯定したい思い
  そういった思いが満たされずストレスをためている場合
    続きを読む → 思いが満たされないストレス  


3.ストレスについて分かっている事


1).ストレスってどうやって測る?


 現代科学の粋を凝らしても
  ストレスを正確に測る事はできません。
   心の問題を含んでいるからです。
  
  詳細こちら → ストレスの測り方  

2).ストレスと自律神経


  続きを読む → ストレスと自律神経

3).よいストレスと悪いストレス


 ストレスとリラックス
 血管が膨張し血流がおだやか、低血圧の状態と
 血管が収縮し血流が激しく、高血圧の状態とは   
  バランス良く両方あった方が
   元気に過ごせるようです。
    続きを読む → よいストレスと悪いストレス
 



続きを読む
posted by 花翠 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サイトマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ストレスを解消する運動

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ 
 >> 心の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ



ストレスを解消する運動



1.ストレス解消の効果があったスポーツ

 
 以下は、実際にやってみて
  ストレス楷書の効果があったと書き込みのあったスポーツです。

 私自身、全てやってみて効果がありました。
  お金の問題とムリなく続けられるという事で
   今も続けているのは ウォーキングです。
    ウォーキングは散歩ではないスローなスポーツです。    
    
     ・ジョギング、ウォーキング

     ・エアロビクス

     ・ヨガ

     ・ゆっくりと泳ぐ水泳

     ・太極拳

     ・スポーツ観戦
   野球、サッカー、相撲など
   大声を張り上げられる観戦が良いです。

  ご参考 → 適度な運動
jogging010002-thumbnail2.gif

2.運動がストレス解消に良い理由



 運動はストレス解消に大変効果的です。
  理由は 

 ・気持ちよくうっすらと汗を流せる事

 ・普段じっとしている時よりも多くの酸素を吸えるの
  体を燃焼系体質にしてすっきりできる事

 ・普段あまり使っていない筋肉を使えて
  ストレッチ効果がある事。

 ・血行、血液の循環が良くなる事。
  新陳代謝が活発になり、免疫力が高ます。

 ・イライラ、嫌な事、辛い事を一時忘れて
  無心になれる事

 スポーツが苦手な方もおられると思います。
  部屋から外に出るのはおっくう
   という人もいるでしょう。

 運動神経が鈍くても
  筋肉が発達していなくても
   ストレス解消の運動はできます。
    是非取り組んでください。        
 
 

3.選択のポイント


 ストレス解消に良い運動を選ぶポイントです。

 何よりも大切な事は
  ムリなく、楽しく続けられる事です。
    

 @ゲーム性の高く、過度に集中したりのめり込む
  事がない運動を選びましょう。

 A体にムリを強いらないスポーツを選びましょう。
  気持ちは若いつもりでも
   若くなくなってからの激しい運動に
    体がついて行けない事があります。
  ・肉離れや骨折のリスクが高まります。
  ・又、はぁはぁぜいぜいと激しく息切れする運動では
   活性酸素が増えて、体が錆びるリスクが高まります。

 B有酸素運動に重きを置いている
  スポーツを選びましょう。

 C普段使わない筋肉を伸ばせる
  ストレッチ性の高い運動を選びましょう。

 Dビデオで反復練習できる物を選びましょう。
  エアロビや太極拳はとても効果的で
   理想のストレス解消運動です。

  でも振付が多く、
   中々インストラクターの様には
    動けない事もあります。

  又、何回か休むと脱落してついて行けなくなる
   事もあります。
  でもエアロビや太極拳は DVDやTV番組で
   動きを確認する事ができます。
  
  習熟度に応じて何度も反復練習できる運動が
   がお勧めです。
 







posted by 花翠 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サイトマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。