スポンサードリンク

2010年02月28日

思いが満たされないストレス

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ
 
 >> 心の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ





思い通りにならない時



ストレスは
 思い通りにならない時に起きるそうです。

人間が本能的に求める思いとは次の3っつだそうです。


1.認めて欲しい思い


 人は誰でも良い人間関係の中にいて、
  自分の存在を認めて欲しいとい。
  
 誰も自分を認めてくれないという
  思いが強まると
   非常にストレスがたまりやすくなります。 
 
 思いが満たされずに悩んでいる人は
  本音を話せる人間関係を作り
   日々コミュニケーションをしましょう。


2.目標を持ちたい思い


 未来に向けて意味のある事をしたい。
  でも現実はそうはいきません。
   仕事では本当は商品開発をしたいのに
    販売の第一線で営業ノルマに追われる日々。

 どんな環境にいてもメリット
  は得られると考えればよいそうです。
   例えば営業の第一線ではお客様のニーズに
    直に触れられるので
     新商品のアイデアをレポートにまとめるなど
      こういう事ができるメリットを考えてみましょう。

3.自分を肯定したい思い


 あるがままの自分を肯定的に生きたい。

 本当は家庭を第一にゆったりと過ごしたいのに
  出世競争の為に深夜残業や休日出勤のハードワークの日々。

 行き詰まりを感じたら
  多様な人と交流し、
   多様な価値観がある事を知れば
    自分を肯定できるそうです。
 本音を話し合える人間関係をつくりましょう。


日経新聞2010/2/27(土)

にストレスの原因について書いてありました。
タグ:ストレス
posted by 花翠 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142398898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。