スポンサードリンク

2010年02月09日

ストレスで苦しまない心掛け

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ 
 >> 心の健康個別サイトマップ >> ストレスと上手に付き合うサイトマップ



ストレスで苦しまない心掛け



1.ストレスの大半は人間関係


 私達を苦しめるストレスの原因の大半は
  人間関係の悩みから来ています。

 ・押しつけがましい姑 VS
   非常識で息子や孫に辛い思いをさせる嫁

 ・ワンマンで何事も一方的に決めつける上司 VS
  無責任で身勝手な部下

 ・うるさい隣人 VS
  社会ルールが守れないお隣り

  私達、人間は何事も自分中心に考えてしまし
   それが過ぎていると
   周りも社会もとんでもない非常識な人間ばかり
    と思えてしまうものです。

 極端な例では痴呆が進んだお年寄りでは
  息子や嫁が自分の大切なものを奪ったり
   老後の資金を使い込んだりと思いこむ例があります。

 空想で猜疑心が生まれて、それが自分を苦しめます。


2.知らないうちに周りを傷つけていないか


 人間関係で苦しむ人は
  一旦自分から離れて、客観的に自分と周りの人々を
   見る訓練をしましょう。
 
 例えば良かれと思ってやった事でも
  知らないうちに相手を傷つけている事はないでしょうか。
   勿論聞いても教えてはくれません。

 相手の一寸した仕草、言動から
  相手の心の声を聞く訓練をしましょう。

 

3.明るい心、愛される喜び


自分の事ばかり考え
  自分の価値観だけで何事も推し進めれば
   周囲との軋轢で激しいストレスの応酬を生み出します。

 相手の事を思いやり
  相手の心の声を聞いて
   相手の気持ちに心のエネルギーを注げば
    皆の心が循環して
     物事を良い方向に進める事ができます。

 ご参考 → 明るい心、愛される喜び


posted by 花翠 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスに強くなる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140689689
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。